FC2ブログ

G★Rstar・変態バー

変態・SM・フェチ・緊縛・奴隷・女王様・蝋燭・羞恥

2018-09<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>2018-11

縛り手としての心得

緊縛を始める理由は十人十色。それは自由で良いと思います。ただ、心得は必要です。ご夫婦やカップルさん、その他色んな関係…そこに縛り手と受け手が存在する緊縛。
エロを盛り上げる為のスパイスとしての緊縛は大歓迎。緊縛をきっかけに変態行為がさらに燃え上がり、新しい自分に気づければ素晴らしい事です。
その一方、なんとかエロに持ち込む手段としての緊縛ならお断りです。
受け手は縛り手を信じて身を委ね、自由を失います…この信頼を裏切る行為は絶対にしてはいけません。縛り手と受け手の間に緊縛だけという約束であればそれは必ず守る事。
縛り手である以上、その時自分は緊縛師でもあるという自覚を持って下さい。
露縛会ギャラリーでモデルさんの緊縛画像を色々載せてますが、私もモデルさんとの約束はもちろん守ってますから。
変態であり、受け手との約束を守れる人を露縛会は求めます😌
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

| HOME |